ゴルフの面白さはパワフルなドライバーショットよりも、アプローチショットやパッティングの小技だと思います。

ゴルフを始める女性が急増しています
ゴルフを始める女性が急増しています
ゴルフを始める女性が急増しています

ゴルフの面白さは小技

私が感じるゴルフの面白さというのは、パワフルなドライバーショットよりも、アプローチショットやパッティングなどの小技だと思います。280ヤードのドライバーショットも10メートルのアプローチショットも1打は1打です。アプローチショットをミスするとカバーするのが難しいのですが、ドライバーショットは多少ミスして曲げても次のショットで挽回できるチャンスはあります。しびれる状況でのアプローチショットを放って見事にピンそばに寄せることほど快感はないと思います。もちろん、下りのフックラインを読んで見事にバーディを取るパッティングも嬉しいものです。ここにゴルフの楽しさや面白さがあるのだと思います。

もちろん、スコアメイクに不要なショットはありませんが、ミスしても挽回できるショットかこの1打に賭ける思いで打つショットなのかによって重みが違うような気がするのです。スコアメイクに必要なのは、自分に合ったアプローチショットが打てる場所から逆算してティーショットを決めたりセカンドショットを決めることです。その通りに全て打てるわけではありませんが、少なくともそのようなシナリオを自分なりに考える力がゴルフには必要なのです。そしてそれを実現するために経験が必要な競技なのです。

Copyright (C)2018ゴルフを始める女性が急増しています.All rights reserved.