ゴルフでラウンドする時に、クラブを10本だけにすると、それぞれのクラブの重要性を感じることができます。

ゴルフを始める女性が急増しています
ゴルフを始める女性が急増しています
ゴルフを始める女性が急増しています

ゴルフでクラブを10本にすると意外な良いことがあります

最近、ゴルフ仲間から珍しい話を聞きました。それは、キャディーバッグの中にクラブを10本しか入れないという話です。ゴルフのルール上は14本まで入れることができます。ですから、その本数を減らすという事は、プレイ上有利になることはありません。しかし、その人は、クラブを10本にすることによって良いことがたくさんあったというのです。

具体的には、どのようなことがあったのかと訊くと、先ずは、現場でのクラブ選びにあまり迷わなくなったということがあるそうです。いつもより4本も少ないわけですから、それだけ選択肢も少なくなります。結果として迷うという事が減るという事のようです。迷いが減ることによって、その分ショットに集中できて結果が良くなったという事のようです。次に、クラブの必要性を感じるようになったということがあるそうです。いつもあるクラブがないと、そのクラブの重要性というものを意識するようになるという事のようです。そうすることで、それぞれのクラブの役割というものを考えるようになったというのです。そして、10本でのラウンドを何回か繰り返したのちに、14本に戻すことで、14本のクラブのありがたさというものを強く感じられるようになったという事のようです。

Recommend

Copyright (C)2018ゴルフを始める女性が急増しています.All rights reserved.